村山 大明

Murayama Tomoaki

artist_4.png

1989年 京都府生まれ、在住。
幼少の頃より山村で育つ中で自然に興味を持ち、

農業学校卒業後農業を行う。
その後デザイン専門学校卒業、大阪で画家として活動を始め、

2020年より京都の山村に移住しアトリエを構える。


「自然」と「調和・交わり」をテーマに、

モノクロのペンによる細かな描き込みで動植物の群像を描く。
またペン画風の立体造形「3-Draw series」を制作し、

立体と平面を組み合わせたインスタレーションを展開している。
関西および東京を中心に個展・イベント出展のほか、

企業依頼による壁画制作やディスプレイなどの空間装飾を行う。

活動略歴

2019.10
「UNKNOWN ASIA 2019」
MISS KANOKNUCH SILLAPAWISAWAKUL 賞

2020.09
「SICF21」スパイラル奨励賞

2021.02
UNIQLO TOKYO 店内ディスプレイ装飾
株式会社UNIQLO様

2021.05
サクラクレパス100周年 海外向けビジュアル
SAKURA COLOR PRODUCTS CORP JAPAN様

2021.09
「SICF21 Winners Exhibition」スパイラル(東京)

2021.09
「くどやま芸術祭2021」(和歌山)

2022.04
GINZA 5月号 表紙/特集 美術協力